最新の記事

コロナ・パンデミック◆Pandemic and Art

コロナ・パンデミック パンデミックとアート

「死の勝利」とペスト

 「感染爆発」という恐ろしい事態に遭遇している。しかし地域的な疫病は古くから在った。あの大航海時代には、島民全体が今でいうインフルエンザで全滅した記録もあるという、黒死病(ペスト)のパンデミックが有名で、最近の研究では、ヨーロッパの半分の人口が亡くなったと言われている。それが教会の荘園の農奴が劇的に少なくなり、教会の権威が失われ、資本主義がルネッサンスの人間復興の背景を作ったと言われている。このパンデミックを描く文学・美術・映画など数が多い。ブリューゲルの「死の勝利」などはいかに黒死病が恐ろしかったのかを余すところなく表現している。

続きを読む 2 コメント

【追悼】岡本 博さん

追悼 岡本 博さん
2018 年から2019 年にかけての「闇に刻む光」展(福岡アジア美術館・アーツ前橋開催)に続き、四国五郎さんのシベリヤ抑留体験の作品展示や、その記録を隠し持ち帰って絵日記にしたものの復刻版が出版され、世界的な注目を浴びています。 また、長崎の原爆をテーマに版画を描いた上野誠版画展が京都立命館大学の国際平和ミュージアムで開催され注目されました。
続きを読む 0 コメント

日韓美術交流展2019 を終えて

JAES 会員 宗 由美子(京都市在住)

続きを読む 0 コメント