エッセイ

エッセイ · 2018/09/24
宮本秀信さんがすばらしい画集を出された。すばらしいと言ったのはその作品がすばらしいのは無論だが、画集が一つの作品となっていることだ。
エッセイ · 2018/09/22
地元の展覧会で出会ったある青年との会話。「えっ、戦前にも反戦活動をした人が居たのですか!」。これには、こちらもびっくり。若い人には戦前は遠い昔だったのだ。

エッセイ · 2018/09/09
全ての私の作品は、他をして、私に創らしめたものであって、私が作ったものではない。大きな力の、なすがままに
エッセイ · 2017/07/30
2016年の原子力サブカルチャーにはこれを書かない訳にはいかないですね。シンゴジラには賛否両論がありますが、個人的には放射線廃棄物を食べて進化した生物という設定は、ある意味ほぼ以前と同じ設定だと言っても過言ではないと、まず感じ安心しました。

エッセイ · 2017/07/08
私は1980年にニューヨークのアートスクールに入学し、そのまま居ついて、2005年に帰国するまでニューヨークで暮らしました。入学したその年に、元ハリウッド俳優のロナルド・レーガンが第40代合衆国大統領に選ばれ、その後12年間に及ぶレーガン・ブッシュ時代の幕開けでした。
エッセイ · 2017/06/29
この地を訪ねてみたかったのは、韓国通の女優黒田福美さんの本でDMZを知り、若い時分に歌った「臨津江(イムジンガン)」(イムジンガン 水清く ・・・ )を直接見たかったことや、東西の冷戦や朝鮮戦争で、祖国の分断を余儀なくされたこの地の今を、ぜひ体験してみたかったからです。

エッセイ · 2017/06/17
1948年の春、つまり終戦後2年半を過ぎたころ、わたしは多摩造形芸術専門学校(現・多摩美大)に入ったが、その頃はまだ日本美術会の存在を知らなかった。知ったのは、同じ年の12月、同会主催のアンデパンダン展が開かれたことによる。...
エッセイ · 2016/09/27
日本美術会会員 菱千代子 最初この本を手にしたとき、あまりの厚さと、中身の重さにたじろいだものである。...

エッセイ · 2016/04/19
村田訓吉 戦後70年被爆70年もはや原子力サブカルチャーはメインカルチャーに成長してきました。ゴジラから始まったサブカルチャーは、1974年ノーベル賞文学賞を取られた詩人ハリーマーテインソンにより1956年に抒情詩アニアーラとして現在の宇宙移民関係のSFの基礎をつられています。
アール・アンファンタン(フランス)
エッセイ · 2016/04/19
菅沼嘉弘 (京都教育大学名誉教授) ☆ 1960~70年代は、民教連(民間教育運動)が盛んな 時代で、美術教育だけでも「新しい絵の会」、「教育版画協会」、「美術教育を進める会」の3つの会があり、互いに連携しあいながら美術教育の発展のために...

さらに表示する