「子供たちが教えてくれたこと」

安藤栄作 彫刻家

 

イスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃が始まったのが、もう1年半以上前になる。一般人に混じり沢山の子供たちも犠牲になった。ガザへの過酷を極めた攻撃は当初ネットを中心に、新聞やテレビでは流れない現地からの生のレポートが発信され、世界中の沢山の人がそれに反応し2011年3月11日の東日本大震災から4年8ヵ月。あの日私達家族は3分間に及ぶ震度6の地震の後、津波で自宅・アトリエ・家財・作品・愛犬ユイを失い、30km北にある福島第一原発の爆発をきっかけに関西に避難移住した

2015ギャルリー志門個展「子供たちが教えてくれたこと」
2015ギャルリー志門個展「子供たちが教えてくれたこと」

 

当初、東北・関東から県外避難した人は数百万人に上った。その後地元に戻った人も多いが、それでも今現在も故郷に戻ってない人は数万人規模に及ぶ。

この4年半で日本の中の震災に対する意識も随分変わった。原発事故は収束し復興も進んでいるという思い込み、政府と経済界には原発を次々と再稼働させようとする動きすらある。震災のことが意識から外されていく社会の空気。人々のそんな想念磁場に身を置くと私は何だか傷つき、うごめく雑踏の中、たった一人佇んでいる気持ちになる。

 

自分が東日本大震災の被災者だったからだろうか、私はガザへの攻撃で亡くなっていく子供たちのことを他人事として忘れてしまう自分がいやで、犠牲になった子供の数だけ小さな人型を刻むことにした。

最初の一体を刻んだ時私の中に強烈に流れ込んできたのは、亡くなっていった子供の気持ちではなく、父親たちの悲しみや怒りや憤り、子への愛おしさだった。2人の子供の父親でもある私はその想念に感応してしまい、もの凄く息切れし、1体刻むごとにゲッソリと疲弊してしまった。毎日その想念に身を置くうちに自分の意識が平和な日常から遊離し、次第に家族と話が合わなくなっていった。このままこの行為を続けていたら自分が壊れてしまうかもしれない、作り続けることはとても無理だと思った。

子供たちを刻み始めた当初、犠牲になった子供の数は30人ほどで、私は頑張ればなんとかその数までたどり着けると思っていた。ところが1週間後には50人、1カ月後には100人、半年後にはイスラエルの子数名を含め500人以上の子が犠牲になっていた。私の人型を刻むスピードは子供たちが亡くなっていくスピードにとても追いつけず、私は見果てぬ地平を見るように立ち尽くしてしまった。神様は10月10日かけてこの世に人を生み出す、私が手斧と木片を使い小さな人型を生み出すのが1時間ほど、攻撃でこの世から人を消し去るのは一瞬。

私は500体をひとつの区切りと決め、本来の自分の制作や発表の合間をぬって細々と刻む行為を続けることにした。日に1体の時もあれば5体の時もあり、個展や仕事で忙しい時は10日くらい刻まない日々もあった。

 子供たちを刻み続ける中で私は、子供とは何なんだろうと考えざろうえなくなった。攻撃で亡くなった子がもし生きていたら将来戦闘員になって他の子を殺していたかもしれない。いつしか意識はガザの子から世界中の過酷な状況に置かれている子、原発事故のあった福島の子、平和な社会の陰で虐待に苦しんでいる子、そして今は大人になった私達自身の内で理不尽な圧力で傷ついているピュアな魂へと広がっていった。

 いつの間にか最初の1体を刻んでから1年半が経っていた。当初この行為は個人的なもので発表は考えていなかったのだが、次第に増えていく子達を見ていたら皆に見てもらうのもいいのかもしれないと思うようになった。展覧会のDM用の写真を撮るため、アトリエの床に並べた子供たちを数えたら660体を超えていた。一体いつ目標にしていた500体の峠を越えていたんだろう。

 

 ガザの子を刻むことから始まったこの行為は今も続いている。意識は国や人種や民族や宗教、性差や年齢を超えて全ての人を想いながら刻み続ける気持ちに変わった。いつまで続くのか、この行為にどんな意味があるのか自分にもよくわからない。ただ一つだけ確かなことは、この1年半、子供たちを刻み続けたことでガザのことを1日も忘れなかったということ。

 

ガザの子を刻む
ガザの子を刻む

コメントをお書きください

コメント: 13
  • #1

    Joie Hinman (木曜日, 02 2月 2017 02:52)


    Hello just wanted to give you a quick heads up. The text in your post seem to be running off the screen in Firefox. I'm not sure if this is a format issue or something to do with internet browser compatibility but I figured I'd post to let you know. The design look great though! Hope you get the problem resolved soon. Thanks

  • #2

    Wonda Iversen (木曜日, 02 2月 2017 22:02)


    What a material of un-ambiguity and preserveness of precious knowledge concerning unpredicted feelings.

  • #3

    Zenobia Mullins (金曜日, 03 2月 2017 03:00)


    bookmarked!!, I love your website!

  • #4

    Garnet Packard (土曜日, 04 2月 2017 01:35)


    Hello to every body, it's my first visit of this weblog; this blog consists of awesome and truly fine stuff in favor of readers.

  • #5

    Spencer Mclane (土曜日, 04 2月 2017 19:50)


    Excellent way of telling, and nice paragraph to take data on the topic of my presentation subject, which i am going to convey in school.

  • #6

    Ela Foree (日曜日, 05 2月 2017 00:31)


    Very nice post. I just stumbled upon your blog and wished to mention that I've really loved surfing around your weblog posts. After all I'll be subscribing to your rss feed and I hope you write once more very soon!

  • #7

    Zenobia Mullins (日曜日, 05 2月 2017 11:25)


    I have been browsing online more than 4 hours today, yet I never found any interesting article like yours. It is pretty worth enough for me. Personally, if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be a lot more useful than ever before.

  • #8

    Lee Dowless (日曜日, 05 2月 2017 22:34)


    Yes! Finally someone writes about %keyword1%.

  • #9

    Angella Provenza (月曜日, 06 2月 2017 20:07)


    Hello, I log on to your blogs like every week. Your story-telling style is witty, keep doing what you're doing!

  • #10

    Nisha Letts (木曜日, 09 2月 2017 21:28)


    What's up i am kavin, its my first time to commenting anyplace, when i read this article i thought i could also make comment due to this good article.

  • #11

    Garnet Packard (木曜日, 09 2月 2017 21:32)


    Stunning story there. What happened after? Take care!

  • #12

    Spencer Mclane (金曜日, 10 2月 2017 03:00)


    Great beat ! I would like to apprentice while you amend your site, how can i subscribe for a weblog web site? The account aided me a appropriate deal. I had been tiny bit familiar of this your broadcast provided vivid transparent idea

  • #13

    Christina Caskey (金曜日, 10 2月 2017 13:30)


    Thanks for the marvelous posting! I quite enjoyed reading it, you might be a great author.I will remember to bookmark your blog and may come back later on. I want to encourage one to continue your great job, have a nice weekend!