社会と美術

社会と美術 · 2017/07/08
 京都市美術館ネーミングライツの問題は現在進行形の問題で、この刊が発行されたころにはどのような展開になっているかわからない状況です。
社会と美術 · 2016/04/06
宮田 徹也(みやた てつや) 『美術運動』No.141(2014年3月)、142(2015年3月)でも論じた神奈川県立近代美術館鎌倉本館閉館についての現状と私の調査の途中経過を報告する。...

社会と美術 · 2015/06/13
はじめに...
「脱原発・憲法改正反対」 強行採決の特別秘密保護法は撤廃! 新美 猛 日本美術会
社会と美術 · 2015/06/05
※美術運動141号(2014年3月発刊) 2013年末は「特定秘密保護法」反対の大きな戦いがあった。残念ながら通過してしまったが、法案への疑義が収まったわけではない。同時に2011年東日本大震災と福島第一原発事故の深刻な被害と影響は依然として続き、収まっていない。 日本人は大きな危機意識を持って今を生きている。...

府中市立小学校美術鑑賞教室~対話を通して子どもの鑑賞する力を育てる
社会と美術 · 2013/03/21
美術館の教育普及とは...