カテゴリ:149



「芸術運動」としての民藝、あるいは『民藝の100年』展の行間を読む
展評 · 2022/09/19
民藝運動の全像を把握し直す試みとして、大規模な展覧会である柳宗悦没後60 年記念展「民藝の100 年」が東京国立近代美術館にて開催されている(会期は2021 年10 月26 日(火)から2022 年2 月13 日(日)まで)。
歴史に埋もれた在日朝鮮人美術家たちの歩みを掘り起こす
書評 · 2022/08/28
 かつての日本アンデパンダン展に、在日朝鮮人の作家たちが少なからず出品していたことは、私も知っていた。しかし、そうした作家たちがどういう経緯で出品するようになり、その後どうなったのかについて、あまりよくは理解していなかった。